更新記事リスト

2018年08月27日
アパート経営は誰にでもチャンスのあるビジネスを更新。
2018年08月27日
アパート経営を行うにあたっての下準備を更新。
2018年08月27日
昼夜を問わず起きるトラブルやクレームは代行業者が受けてくれるを更新。
2018年08月27日
アパート経営を委託する時はサービスの範囲も要確認を更新。

老後のアパート経営は専門業者に任せて負担軽減!

まだ若いうちならアパート経営も体力的な余裕もあり、入居者の募集から修繕管理まで自身で行うことが可能です。しかし、年齢が高くなるにつれ、身体的な負担は増えてしまいます。特に修繕もオーナー自身で行う場合、身体能力が低下しているため、事故やケガに繋がる可能性があります。そこで、高齢でアパート経営を行う際はアパート経営の専門業者に依頼してリスク軽減がおすすめです。
アパート経営を専門に依頼することで、身体的な負担から解放されます。平日や昼夜を問わずに入居者から苦情やトラブル相談の電話があることも避けられます。また、アパート物件が離れた場所にあっても、専門業者のスタッフが現地に駆けつけてくれるため、設備トラブルや修繕対応も迅速に行うことができます。さらに修繕が必要な場合でも、専門業者が工務店や住設メーカーに見積依頼そして工事依頼を行ってくれるため、オーナーは見積内容の承諾と工事契約といった事務処理を行うだけになります。
高齢であちこち業者に見積依頼することもなく、さまざまな負担から解放され、時間を自由に有効活用することができます。特に勤務先を退職したものの、アパート経営の多忙さに悩まされている方には専門業者を利用することはおすすめです。

アパート経営につまずかないようにするにはサブリース業者の利用を

手持ちの不動産を有効的に活用する手段としてアパート経営があります。アパート経営では特別な資格や知識がない方でも安定した家賃収入が期待できるため現在以上の収入を求めている人の一部には非常に人気の高い資産運用法として知られています。
ただし、手持ちの不動産を有効活用してアパート経営をするにあたっては、家賃の滞納や空室などのリスクに常にさらされるため、その経営を安定したものとし、月々の家賃収入を得ていくためには大家となるオーナーの努力が求められます。
この努力を怠ってしまうと、せっかくアパート経営を始めてみたものの空室が目立ってしまい、あてにしていた家賃収入が得られない残念な結果となってしまう可能性が高まります。
しかし、本業としての仕事をしながらアパート経営のオーナーとして努力を重ねていくには思いのほかにハードワークとなってしまいかねません。そのような心配があるという場合にはサブリースの専門業者に依頼をするのもアリかもしれません。サブリースの専門業者に依頼をした場合にはアパートを一括借り上げしてくれ家賃保証が得られるほかに、アパート経営に求められるさまざまな手間を全てオーナーの代わりに業者が遂行してくれるからです。

オススメコンテンツ

アパート経営を行うにあたっての下準備

アパート経営で専門業者に依頼すると決算書作成も楽に アパー…

More...

アパート経営を委託する時はサービスの範囲も要確認

リスクを気にするならアパート経営 副業ならぬ復業として、サ…

More...

アパート経営は誰にでもチャンスのあるビジネス

アパート経営における手間を省くならサブリース業者に依頼をしよ…

More...

昼夜を問わず起きるトラブルやクレームは代行業者が受けてくれる

老後のアパート経営は専門業者に任せて負担軽減! まだ若いう…

More...

トップへ